花粉症の予防薬とは - 花粉症 専門サイト

名鉄岐阜駅から徒歩3分 総合内科専門医が診察します 内科・循環器内科

花粉症の予防薬とは

タグ: ,

花粉症かな!?と思ったら、早めに病院で対策しましょう

花粉症の症状を予防するためには、花粉のアレルギー反応を軽減するための薬を
用います。花粉症予防薬として、抗アレルギー薬、抗ヒスタミン薬を利用できます。
鼻のムズムズ、目の痒み等が気になれば、ご相談下さい。

花粉症治療を早く受けるメリット

くしゃみ・鼻水・鼻づまり・目の掻痒感などのアレルギー症状で予防するには、
花粉が本格的に飛散する前に、治療開始することが大切です。早期対策により、
症状の発現が遅くなったり、軽くなったりすることが期待できます。

予防薬の使い方とタイミング

予防薬を飲んでから効果が出るまでに、1~2週間かかります。まずは、テレビ、
インターネットなどで気象情報をチェックして、予測される花粉の飛散開始日を
確認しましょう。花粉の飛散開始日の2週程度前から薬を飲むと効果的です。

花粉症予防薬の種類

抗アレルギー薬の種類は沢山あり、アレグラ、タリオン、アレロック等があります。
アレグラ、クラリチンは眠気が少ないことが特徴です。

効果の強弱もあるので、
病状に応じてかかりつけ医と相談すると良いでしょう。


鼻閉対策には、ロイコトリエン拮抗薬やトロンボキサンA2拮抗薬と呼ばれる薬を
用いることがあります。

その他、漢方薬を活用することがあります。花粉症対策に用いられる漢方薬は、
眠気を生じないメリットがあります。

阪野クリニック概要

阪野クリニック外観写真

阪野クリニック

内科 循環器内科
いびき睡眠障害センター

〒500-8178 岐阜県岐阜市清住町1-22

Phone:058-213-1199

お問い合わせフォーム »

アクセスマップ

花粉症 よくある質問

早めに対策したい花粉症の予防薬
症状を軽くする初期療法とは?
眠くならない鼻炎薬・治療薬とは?
くしゃみ・鼻水対策ついて教えて下さい
眼科用の目の痒み対策の目薬について
病院・耳鼻科で行う花粉症検査と費用
眠気が生じない花粉症に効く漢方薬
漢方のおすすめ花粉症治療とは?
病院で行う注射について教えて下さい
点鼻薬のクチコミの情報について
耳鼻咽喉科と内科の違い
花粉の飛散時期と状況を知るには?
春の花粉症の特徴、症状と対策について
春に多いスギ花粉症ヒノキ花粉症とは?
夏に多いイネ科のアレルギー症状
秋に多いブタクサのアレルギー性鼻炎
口コミの多い花粉症治療薬について
いびきと鼻づまり、子どものいびきについて
子どもの花粉症の特徴について
アレルギー性鼻炎と風邪の違い
妊婦・授乳中の花粉症治療について
舌下減感作療法とは?
プラセンタ注射の活用は?


このページの先頭へ戻る