舌下減感作療法による花粉症治療 岐阜・名古屋版

名鉄岐阜駅から徒歩3分 総合内科専門医が診察します 内科・循環器内科

舌下減感作療法による花粉症治療とは?

タグ: , ,

舌下減感作療法とは?

舌下減感作療法(sublingualimmunotherapy; SLIT)は、スリットとも呼ばれ、
スギ花粉などのアレルゲンエキスが浸み込んだパンを舌下に含み、体質を徐々に
変えていく花粉症の治療法です。この治療は、アレルゲン免疫療法の一種です。

舌下減感作療法は、注射ではないので痛みがないこと、自宅で治療が可能なので
通院回数を減らせることがメリットです。ヨーロッパではアレルギー対策として、
一般的治療になっています。

舌下減感作療法の効果について

免疫療法は根本的に花粉症の体質を治し得る治療手段と考えられています。
一般的には、舌下減感作療法を受けた80%の方が治癒あるいは症状が軽減する
ようです。ただし、一部の方には効果がないようです。

舌下免疫療法を受けることで、すべての方が根本的に治る訳ではありません。
この治療法で、鼻水・くしゃみ症状の軽減化が得られ花粉症シーズンをいつもより楽に
過ごせるようになると捉えていただくと良いと思います。

健康保険の適応は?

本邦では平成26年より舌下減感作療法は健康保険の適用が予定されています。
通院治療に週1~2回、2年程度かかる見込みです。

注)当院では舌下減感作療法の取り扱いはありません。

阪野クリニック概要

阪野クリニック外観写真

阪野クリニック

内科 循環器内科
いびき睡眠障害センター

〒500-8178 岐阜県岐阜市清住町1-22

Phone:058-213-1199

お問い合わせフォーム »

アクセスマップ

花粉症 よくある質問

早めに対策したい花粉症の予防薬
症状を軽くする初期療法とは?
眠くならない鼻炎薬・治療薬とは?
くしゃみ・鼻水対策ついて教えて下さい
眼科用の目の痒み対策の目薬について
病院・耳鼻科で行う花粉症検査と費用
眠気が生じない花粉症に効く漢方薬
漢方のおすすめ花粉症治療とは?
病院で行う注射について教えて下さい
点鼻薬のクチコミの情報について
耳鼻咽喉科と内科の違い
花粉の飛散時期と状況を知るには?
春の花粉症の特徴、症状と対策について
春に多いスギ花粉症ヒノキ花粉症とは?
夏に多いイネ科のアレルギー症状
秋に多いブタクサのアレルギー性鼻炎
口コミの多い花粉症治療薬について
いびきと鼻づまり、子どものいびきについて
子どもの花粉症の特徴について
アレルギー性鼻炎と風邪の違い
妊婦・授乳中の花粉症治療について
舌下減感作療法とは?
プラセンタ注射の活用は?


このページの先頭へ戻る