夏に多いイネ科花粉症 予防と対策を病院でしましょう

名鉄岐阜駅から徒歩3分 総合内科専門医が診察します 内科・循環器内科

夏の花粉症: イネ科花粉の予防と対策

タグ: , ,

夏の花粉症の原因として多いイネ科花粉

夏に多い季節性アレルギー性鼻炎として、イネ科の花粉が関与していることが
あります。川沿いや田んぼにイネ科の植物はみられます。カモガヤ、ハルガヤ、
オオアワガエリ、スズメノカタビラ、スズメノテッポウなどが知られています。

イネ科花粉の特徴として、スギ花粉より飛散する距離が短いことがあげられます。
花粉飛散距離は数キロ以内となっています。地域差がありますが、イネ科花粉の
飛散時期は気温が高くなる5月から9月くらいです。

イネ科花粉症の症状について

イネ科花粉症の症状はスギ花粉症と同様で、鼻粘膜のアレルギー症状である、
鼻水、鼻づまり、くしゃみです。目に炎症が生じると、目の掻痒感、充血の
症状が出現します(アレルギー性結膜炎)。

夏かぜ症状と類似しているので、体調不良で風邪と見過ごされているけれど、
実はイネ科花粉症である方もいます。

小麦、運動が誘発するアレルギー症状

イネ花粉症はイネ科の食品、とくに小麦が症状を悪化させる傾向があります。
激しい運動をすることで強いアレルギー反応が出現することがあり、注意を
要します(アナフィラキシー: 喘息症状、呼吸困難、蕁麻疹、低血圧など)。

イネ科アレルギー・花粉症の人が症状を予防するには

イネ科花粉症の方は、イネ科の雑草が多くある河川敷や空き地、水田に
近づかないようにしましょう。激しい運動がアナフィラキシーの引き金と
なることがあるので、小麦を含んだ食品を摂取したら運動を控えましょう。

イネ科花粉が多い状況があり、小麦製品の摂取、運動の要因が重なると、
アナフィラキシーショックを引き起こすことを念頭に置く必要があります。
イネ科雑草の花粉が飛散する夏の時期には、注意を要します。

岐阜県内でもイネ科花粉症は報告されています

2011年9月には、岐阜県西部の大垣市や海津市、羽島市、岐阜市などで、
目の掻痒感、じんましん症状が出現した子ども、生徒が急増したという
報告がありました。

イネの花が花粉をつける時期で、イネ科花粉が台風、強風などの影響で、
飛散しやすい条件があると、アレルギー症状を起こしやすくなります。

阪野クリニック概要

阪野クリニック外観写真

阪野クリニック

内科 循環器内科
いびき睡眠障害センター

〒500-8178 岐阜県岐阜市清住町1-22

Phone:058-213-1199

お問い合わせフォーム »

アクセスマップ

花粉症 よくある質問

早めに対策したい花粉症の予防薬
症状を軽くする初期療法とは?
眠くならない鼻炎薬・治療薬とは?
くしゃみ・鼻水対策ついて教えて下さい
眼科用の目の痒み対策の目薬について
病院・耳鼻科で行う花粉症検査と費用
眠気が生じない花粉症に効く漢方薬
漢方のおすすめ花粉症治療とは?
病院で行う注射について教えて下さい
点鼻薬のクチコミの情報について
耳鼻咽喉科と内科の違い
花粉の飛散時期と状況を知るには?
春の花粉症の特徴、症状と対策について
春に多いスギ花粉症ヒノキ花粉症とは?
夏に多いイネ科のアレルギー症状
秋に多いブタクサのアレルギー性鼻炎
口コミの多い花粉症治療薬について
いびきと鼻づまり、子どものいびきについて
子どもの花粉症の特徴について
アレルギー性鼻炎と風邪の違い
妊婦・授乳中の花粉症治療について
舌下減感作療法とは?
プラセンタ注射の活用は?


このページの先頭へ戻る